【一歩踏み出したい人へ】挑戦してみて気付く応援のパワーと感謝の気持ち

ユキガオ
こんにちは、陶芸作家のユキガオ(@yukigao_22)です!

私が初めて自分の作品を売ったのは2016年の11月。

陶芸を始めてから約7ヶ月後のことでした。

【作品販売開始】立ち止まってちゃ始まらない。走りながら考えよう

2016年11月3日

そのときはお茶碗一つ500円で販売を開始。

それが今ではお茶碗一つ5,000円で販売しています。

【お知らせ】商品の価格変更&ラインナップ追加しました【YUKIGAO POTTERY】

2017年9月1日

なぜこんな風に作品の値段を上げることができたのか?

そもそもなぜ陶芸を始めたばかりの人間の作品が売れるのか?

そのあたりのお話をしたいと思います。

 

 

初期の作品を買ってくれた「応援者」の力

作品の値段を上げるまでにはいろんな挑戦をしました。

もちろん、スキルアップの努力もしました。

値段を上げることに葛藤もしたし、値上げのお知らせを公開する時は不安でいっぱいだった。

だけど今こうして価格を上げて販売できているのは、初期の作品を買ってくれた方々がいるからなんです。

特になんの実績もなかった私を信じて器を買ってくれた方々。

どんなものが送られてくるかも分からない、実力もそう高くはない。

それでも、500円という金額を出して購入してくれた応援者の方々。

そのおかげで私の作品は人の目に触れる機会が増えたわけで、私自も作品を作り続けることができたわけです。

応援と期待の気持ちで作品を買ってくれた方々のことを、私はずっと忘れない。

※「応援者を」ではなく「挑戦者を」です

 

感謝の気持ちは「挑戦し続けること」で示したい

私はこれまで、クラウドファンディングでイベントをやったりコラボカフェを開いたり…

オーガニック料理×手作り陶器のコラボ【maruocafe×ユキガオ】イベントレポ

2017年11月9日

【ぼり×ユキガオ】クラウドファンディング、はじめました。

2017年3月2日

「作品を作る」の枠にとらわれず、いろんなことに挑戦してきました。

今だって、まだまだ新しいことに挑戦し続けています。

そのぶん、失敗だってします。うまくいかないことなんて、数え切れないほどあります。

それでもまだまだやりたいことがある。

もっとたくさんの人に私の作ったものを届けたいし、いろんなものを作ってみたい。

ものを作る以外の仕事もしてみたいし、それがまた陶芸の仕事に繋がったら嬉しい。

そうやっていろんな挑戦をしていくことが、応援してくれている人たちへの恩返しだと思っています。

 

失敗なんてかすり傷。もっと挑戦しよう

「だけどそれは、あなただからできたことじゃないの?」

と思われる方もいるかもしれません。

私はそうは思いません。

新しいことに挑戦し、自分でサービスを作って世の中に出してみる。

それは誰にだってできること。

そして、本気で挑戦しているのであれば、それを見て「応援したい」と思う人は必ず現れます。

だからまずは一歩踏み出してみてほしいな、と思うんです。

動かないでその場に立ち尽くしていたら、「経験する機会」をどんどん失っていくことになるから。

失敗なんて、なんのその。

死ぬ以外はかすり傷だよ。

私はこれからも挑戦し続ける。

挑戦することでしか見えない景色、一緒に見てみませんか?

 

ユキガオ

The following two tabs change content below.
ユキガオ
長崎生まれ・京都在住の陶芸作家&ライター&ブロガー。会社員10年目で脱サラし、好きなことして生きてます。
■詳しいプロフィールはこちら
■器の注文はこちら:YUKIGAO POTTERY