自分で選んだ人生だから、後悔はないし最高に楽しい。【#にぶんのいっ会議 イベントレポ】

ユキガオ
こんにちは、陶芸作家のユキガオ(@yukigao_22)です!

2018年9月8日、愛知県名古屋市でこちらのイベントに登壇してきました。

そのイベントの様子や感じたこと、そして私がこのイベントで伝えたかったことをお話します。

 

イベント開催は「にぶんのいっ会」がキッカケ

今回のイベントのメンバーは、半年に1回集まっている同世代フリーランスの仲間。

この集まりを「にぶんのいっ会」と名付け、あちこちで集まっては近況を報告し合い刺激をもらう仲です。

頑張る同世代ブロガーが集まる「にぶんのいっ会」を開催しました!

2017.10.11

そんなメンバーの一人、しぶりん(@nagoyatabijo)から「一緒にイベントやらない?」というお誘いが…

そうして、しぶりんがフリーライターとしてジョインしているmics合同会社さん主催でトークイベントを開催することになったのです。

 

アラサーでフリーランスに転向してからの「リアル」


Photo by. takumi YANO

トークセッションのテーマは、ずばり「これが私の生きる道」。

登壇者の4名

そしてモデレーターをつとめるしぶりんは、全員がアラサーで生き方・働き方を変えたフリーランス。

それまでどこかに属して勤めていたものの、いろんなキッカケを元にフリーランスへ転向し、今は好きなことを仕事にして生きている5人なんです。

私も10年弱の会社員生活を経て、今は陶芸作家/ライターとして活動しています。

「今さら新しいことを始めるなんて…」と自分で制限をかけてしまいがちなアラサーという年代。

そこからどうやって今の生き方を手に入れたのか?どんな苦労があったのか?

そんなことを赤裸々にお話しするイベントでした。

トークセッションの内容は、参加者のみなさんのツイートをご覧ください。

 

また、参加者の方のイベントレポにも詳しく書かれていますので、あわせて読んでみてください。

 

ちなみに「会社を辞めるときの情報収集は?」という質問で私が紹介したのはこの本です。

 

会社を辞めるときって、実は知らないことがいっぱいあって、必要な情報を知らないと損をすることも…。

損したくない人のためにオススメしたい一冊です。(私はめちゃくちゃ読み込みました)

 

伝えたいのは「大変さ以上に楽しさがある」ということ


Photo by. takumi YANO

今回のイベント、非常に赤裸々な話が多く、とても泥臭い部分が見える内容となっていました。

トークテーマも

  • 会社を辞めるとき上司や同僚に正直に伝えた?
  • 会社を辞めたときの貯金額はいくら?1年分の生活費はあった?
  • フリーランスになってからの1番のピンチは?どう挽回した?

といったもので、全員がこれまでブログなどであまり発信していないような話ばかり。

それがこのイベントの面白さだと考えていましたが、想像以上に厳しい話が多かった気がしています。

だけど、本当に伝えたいのは「大変さ以上に楽しさがある」だから「今の生き方を選んで後悔してないよ」ということです。

好きなことをして生きていくって、たしかに簡単なことじゃない。

甘く見積もっていたら生き抜くことはできないし、どこかで挫折してしまう。

だけど私たちが今こうして人前で話をするくらいにまで成長できたのは、本当に好きなことを追いかけてきたから。

常に自分の力の120%を出してきたから。

そして何より、自分で自分の道を選んだから

だから、今こうして笑って「今が人生で一番楽しい」と思いながら過ごせるんだと思います。

もちろん、フリーランスになることが全てではありません。

納得のいく生き方ができれば、働き方はいろんな形があっていいんです。

ただ、自分の気持ちややりたいことに素直になって考え、自分の意思で人生を選択すること

それが一番大切なことなんじゃないかと考えています。

泥臭い話も事実。だけど普段発信している楽しい様子も事実なんです。

それが参加者のみなさんや、ツイートを見てくださったみなさんに伝わったならいいな。

 

Special Thanks


Photo by. げん@関西インコカメラマン

今回のイベント企画・運営をしてくださったmics合同会社さん、こんな素敵な機会をくださってありがとうございました!

イベントの撮影をしてくれたげんさん(@inkoinko666)、矢野拓実さん(@takumiYANO_)、素晴らしい写真をありがとうございました!

参加者として来てくれたYoshiさん(@yoshi_bpwire)も、たくさん素敵な写真を撮ってくれました。ありがとうございます!

そして愛知県だけでなく遠方からも参加してくださった参加者のみなさん、来てくださってありがとうございました!

このイベントが、少しでも誰かの背中を押して勇気につながったなら嬉しいです。

今回関わってくださったたくさんのみなさん、本当にありがとうございました!!

 

ユキガオ