やりたいことに集中するため「やらないこと」を決めました

The following two tabs change content below.

気がついたら、周りにはなんだかすごい人たちがいて。

気がついたら、人前に出る機会が増えていて。

気がついたら、いろんな仕事をいただけるようになっていて。

気がついたら、やるべきタスクに追われていて。

気がついたら、何かを失念することが増えていて。

気がついたら、相手の気持ちを慮ることができなくなっていて。

気がついたら、私は私を過信していました。

 

 

大学の卒業制作に取り掛かります

今年のはじめ、私は「今年やること」と題した記事を書きました。

ユキガオは新しいことに挑戦します!2018年の計画と小さな野望

2018.01.01

そこには、こんなことが…

2018年、私は4つのことに挑戦します。

それは

  1. 田舎フリーランス養成講座の講師
  2. 飲食店向けに器の制作・販売
  3. アート作品の制作
  4. 陶芸で収入の軸を作る

というもの。

この中の3つ目は、大学の卒業制作のこと。

私は今、通信制の芸大に通う大学生で、陶芸を専攻しています。

そして今年、卒業制作に着手することが決まりました。

きっと、これまでの年よりずっと陶芸と、そして自分自身の発想と向き合うことになります。

どれだけの発想ができるか。

そこにどれだけの技術が追いつくか。

今の私に、どこまで作れるか。

そんなことを自問自答しながら、卒業作品を作り上げることになるんだと思います。

苦しいことも多いだろうし、難しいことも、悩むこともきっとある。

それでも私が決めたことで、挑戦したいことだから、私は納得のいく作品を生み出したい

 

4月から新しい仕事を始めました

先日、こんなツイートをしました。

そう、新しい仕事を始めたんです。

それは今まで経験したことのないような仕事。

なんの実績もない私に任せてもらえたこの仕事は、とっても楽しそうなワクワクするものでした。

だから挑戦したいと思ったし、精一杯の力を注ぎたい。

初めてのことで戸惑いもあるけど、やるからには絶対に成功させたい

 

陶器のオーダーもいただいています

2016年11月に始めた、ネットショップでの「オーダーメイドの器」販売。

特に宣伝はしていないので数は多くないですが、定期的に注文をいただいています。

どれも、注文者の方とデザインを相談し、私の中でイメージを膨らませ、今の自分に作れる最高の器を作っています。

私がオーダーメイドの器を作るのには、理由があって。

それは「ものを大切に使いたいし、使ってほしい」という思い。

本当に良いもの・気に入るものを少しだけ持つことが、暮らしの「丁寧さ」につながるんじゃないかなぁ、という思い。

だからこそ、オーダーメイドの器の注文をいただくとすごく嬉しい。

同じ思いの人と出会えたようで。

 

ライターとしても仕事をしています

量は少なめですが、ライターとしても仕事をいただいています。

文章を書くのはやっぱり楽しい。

うまく言葉を紡ぎ出せなくて頭がパンクしそうにもなるけれど、それでも文章を生み出すのは楽しい。

3月末まで続けたリレーエッセイで、自分の過去や感情を引っ張り出して書いたエッセイも愛おしい。

コーヒー2杯分で読めるリレーエッセイ、はじめました【しぶりん×ユキガオ】

2018.01.15

私のこのブログを読んで「励まされました」「背中を押してもらえました」ってメールもらうと嬉しくて泣きそうになる。

私が伝えられること、もっと文章で伝えていきたい。

 

だから「選択と集中」をすると決めた

卒業制作に集中したい。

いただいている仕事に120%の力を注ぎたい。

陶芸のスキルをもっと磨きたい。

このブログにも、もっとたくさんアウトプットしたい。

 

私にはやりたいことがあって、何をやるべきかも明確。

だから、それ以外のことはやらないという選択をしようと思います。

 

遊ぶ時間は、なくてもいい。

本当に会いたい人以外には、会わなくてもいい。

私がやらなくてもいいことは、しない。

今やりたいことから外れていることは、しない。

 

やることを選択して集中することで、自分のやりたいことの精度を高めたい。

自分のアウトプットの質を高めたい。

そう、思っています。

 

つい「面白そう」と思ったことに手を出しがちな私だけど、今年はもう新しいことは始めません

いま話が進んでいるイベント以外は企画しない。(自分から企画するイベントは、4/15のワークショップが最後)

それによって、人前に出る機会も減ります。新しい出会いも減るかもしれません。

だけど、自分の納得いく生き方をするために必要なことだと思うから、全然苦にはならない。

やりたいことをやれなくて後悔しないように。

中途半端な結果にして悔しい思いをしないように。

いま私の周りにいてくれる人たちとの関係を大切にするために。

いまやりたいことで、ちゃんと結果を出せるまで。

私は、「やらないこと」を決めました。

 

ユキガオ