人生変わるかも!面白い出会いに恵まれる3つの行動パターンを紹介

[SPONSORED LINK]

f:id:yukigao:20161225111021j:plain

こんにちは、アラサーで脱サラしたユキガオ(@yukigao_22)です。

私は脱サラしてからというもの、様々な出会いに恵まれました。

  • 通信制大学での出会い
  • 陶芸教室、スクールでの出会い
  • 京都在住者との出会い
  • ブログ、SNSでの出会い

こうして出会った人たちとは、継続して繋がり続けています。

 

出会いを増やそうと、何か努力したの?

 

 

出会いを増やす目的だったわけじゃないけど、結果的にたくさんの人と知り合えたんだよね

 

 

僕なんてちっとも知り合いが増えないのに…どうしたら出会いって増えるの!?

 

 

じゃあ、具体的に私がやったことを説明するね

 

 

 

出会いに恵まれた3つの行動

「出会いがあったな」という場面を思い出すと、大きく3つの行動パターンがあることに気付きました。

それを一つずつ説明していきます。

 

1.新しい組織に所属した

私は、たった一度の陶芸体験がキッカケで陶芸を学び始めました。

《関連記事》

【決意】たった1回の陶芸体験が20代の私の人生を変えた理由

その結果、通信制大学へ入ったり陶芸教室やスクールに通ったりと、新しい組織の中に入ることに。

これは大きかったと思います。

だって、組織に所属すれば何もしなくても出会いは増えるから。

大学は通信制なので、入学年度が同じ人・違う人…色々な人たちと一緒に授業を受けます。

もう何回も授業を受けているのに、未だに毎回知らない人がクラスに居る。

それくらい、たくさんの人と知り合うチャンスがあるということです。

陶芸教室やスクールも同じで、先生や他の生徒さんたちと知り合えます。

私は愛知にいた頃も陶芸教室に行ってたので、愛知にも陶芸の先生がいるんです。

こういう繋がりがあるっていいな、と思ってます。

 

2.イベントに参加した

「面白そう!」と思ったイベントには積極的に参加するようにしました。

少人数のものから、オープンゼミまでいろいろ。

《関連記事》

【刺激的】退屈な人生は「思いつきで行動する」ことで変わっていく

【家入一真氏に学ぶ】クラウドファンディングのコツとお金への価値観

【YOLO】一度きりの人生を楽しむための考え方・働き方とは?

そこで出会った人たちは、それこそ出身地も経歴も趣味もさまざま。

共通しているのは、そのイベントに興味があるということだけ。

「これ面白そうだな」と思ったものが同じだと、そこから話が発展するんですよね。

お互いの考えてることや目指すものについて語ったり、すごく濃い出会いに恵まれることも。

特にブログをやっている人たちは、自分の思いを発信しているだけあって熱いです(笑)

やっていることは違っても、目標に向かって頑張る人たちと出会えたことは、すごくいい出会いだなと感じています。

 

3. 繋がりを保ち続けた

1や2のようにして出会った人たちですが、何もしなければ次に会う機会があるかどうか分かりません。

だけど今はSNSがある。

ツイッターやフェイスブックで繋がることで、お互いの近況を知ることができるし連絡だって簡単に取れる。

そうして「ただ一度の出会い」じゃなく「継続的な繋がり」に変えることができるんだと思います。

お互いの投稿にアクションしたり、何かある時にメッセージを送ることで、繋がりを保てるんですよね。

たくさんの人間がいる中で出会えたってことは、すごく運命的だなと思うんです。

だから私は、人と人の繋がりを大事にしたい

 

[SPONSORED LINK]

ポイントは「環境を変えること」

f:id:yukigao:20161225111259j:plain

3つの行動を紹介しましたが、私の場合は脱サラしたからこそ出来たことです。

もちろんサラリーマンでも、社会人サークルや趣味の教室に参加することはできます。

だけど、よほど精力的な人でない限り、サラリーマンには限度があると思うんです。

平日は(たまに休日さえ)仕事漬けで、少ない休日の中で趣味を思い切り楽しむ…私にはこれができませんでした。

ふと「面白そう」と思うイベントがあったとしても、平日なら当然ムリだし休日でも弾丸で出かける体力はない…

今のように、平日も休日も関係ないような暮らし方じゃなかったら、ほとんどのイベントには参加できなかっただろうな。

つまり、私の出会いが加速した大きな要因は「環境を変えたこと」だったんです。

 

出会いより大切なのは「何をしたいのか」

 

じゃあ出会いが欲しかったら環境を変えればいいんだね!

 

 

ううん、それはちょっと違うかな

 

 

え、どういうこと?

 

 

やりたいことを追い求めて環境を変えたら出会いが増える、ってことだよ

 

 

出会いというのは、自分が行動した結果、ついてくるものだと感じてます。

出会いのために環境を変えるっていうのは順番が違うかな、と。

そして人との出会いでもう一つ大事なのは、語る「自分」があるかどうか

人って、誰かに興味を持つのは、「面白そう」とか「何かを得られそう」と思う時なんですよね。

「この人つまんないな」って思われたら、どれだけ出会いがあってもその場限りのものになってしまう。

たぶん私の場合は「脱サラして移住し、陶芸をやってる+ブログをやってる」ということで面白がってもらえた。

それで繋がりを持つことができてるんだと思います。

これが「サラリーマンで毎日仕事が嫌なんです」って人だったら、誰も興味を持たなかったんじゃないかな。

つまり、何より大事なのは自分の意志ってこと。

もしも「最近つまらないな」と感じていたら、ぜひ自分がやりたいことを考えてみてください。

何をしたいか考えた結果、環境が変わる。環境が変わると、出会いが増える。

きっと面白い毎日になると思いますよ。

 

ユキガオ

[SPONSORED LINK]

f:id:yukigao:20170428194941j:plain

Instagram