クセになる「サクサクとろとろチーズタルト」を京都で食べよう!【BAKE CHEESE TART】

[SPONSORED LINK]

f:id:yukigao:20170415011416j:plain

こんにちは、ユキガオ(@yukigao_22)です。

突然ですが、チーズタルトはお好きですか?

f:id:yukigao:20170414000358j:plain

こちらは、BAKEというお店のチーズタルトです。

元々は北海道の洋菓子店・きのとやさん発祥のタルトなんだとか。

2016年6月に、京都のまちなかにBAKE京都寺町店がオープン。

f:id:yukigao:20170414192833j:plain

店内にはレゴブロックのカウンターと、たくさんの焼きたてタルトが並んでます。

f:id:yukigao:20170414192928j:plain

ちょっと温かいタルト。

さっそく買って食べてみましょう。(食べ歩きもOK)

f:id:yukigao:20170414192222j:plain

ぱくっ

f:id:yukigao:20170414193010j:plain

んんっ!?

f:id:yukigao:20170414193156j:plain

お、美味しい…!!(感動)

あまりの柔らかさに驚いて一瞬変な顔になりましたが、めちゃくちゃ美味しい。

タルトならではのサクサク感と、チーズのとろとろ感が一度に味わえます。

「冷たくてちょっと硬い」といったタルトのイメージを覆す、不思議な食感です。 

 

「BAKE×京都」をもっと広めたい!

もう少しで誕生から1年が経とうとするBAKE CHEESE TART 京都寺町店。

このお店をもっと京都の人たちに知ってもらいたい!という思いから、「BAKE×京都」のポスターコンテストが開催されました。

bakecheesetart.com

このコンテストのキャッチコピーは

「人生で一番美味しいチーズタルト」にぴったりな

あなたのアイデア、お待ちしてます。

ポスターコンテストHPより

いかにBAKEチーズタルトの魅力を伝えられるか、そして京都店らしさを出せるかが勝負のポイント。

2/1から3/31までの応募期間で、全国各地からなんと計350点もの作品が集まったそう。

 

え、多くない!?

 

 

全国のクリエイターが応募するあたり、BAKEと京都の人気が伺えます。

350点の中から最終審査に残ったのは8作品。

そして、8作品のレビュー+準グランプリ3点+グランプリ1点を発表する表彰式が、先日京都で開催されました。

 

[SPONSORED LINK]

クリエイティブさを補完し合おう

f:id:yukigao:20170414195908j:plain

オーガナイザーでありTHE BAKE MAGAZINE編集長の塩谷舞さん司会進行のもと、BAKE代表の長沼真太郎さんのご挨拶で表彰式スタート。

審査員も豪華な面々です。

まずは各作品のレビュー。

最終審査に残らなかったものも数作品紹介しながら、一つ一つの作品に審査員の方々からコメントが。

例えばこちらの作品。

f:id:yukigao:20170414201433j:plain

BAKEのチーズタルトが好きすぎて、飛び込んでしまいたい想いが表されています。

審査員の方からは

  • 無邪気さとイラストのテイストが合っている
  • コピーをもう一捻りするといいかも
  • 好きすぎて京都感が忘れられてる

といったコメントがありました。

この作品に限らず、全ての作品のレビューで大切なポイントは

  1. BAKEを美味しそうに
  2. 京都らしく
  3. クリエイティブであること

ポスターである以上、見た人に「食べてみたい」「気になる」と思ってもらわないといけません。

でも面白さや遊び心も必要。

全てをうまく満たすのは難しいけど、そこがデザイナーやコピーライターの腕の見せ所。

もちろん一人で全てをこなす必要はなくて、「補完し合って作品を作る」のもアリ。

自分の得意なものと、誰かの得意なものを掛け合わせる。

そこからもっと面白いものが生まれる可能性がある。

私自身も、先日挑戦したクラウドファンディングでは板前・ぼりさんとタッグを組みました。

自分一人じゃできないことも、誰かと一緒になら実現できるかもしれない。

そんなことを考えさせられた表彰式のレビューでした。

ちなみに個人的にはこのポスターがお気に入り。

f:id:yukigao:20170415013019j:plain

審査員コメントは「ネットでバズりそう

普通に笑いました。

 

グランプリ決定!景品はなんと…

そうして決まった準グランプリとグランプリの作品がこちらです!

 

準グランプリ

f:id:yukigao:20170414201433j:plain f:id:yukigao:20170414203548j:plain f:id:yukigao:20170414203614j:plain

どれもBAKEのチーズタルトを上手く使って見る人にアピールする作品ばかり。

工夫を凝らしたおしゃれなデザインです。

もう少し京都感があるといいかも…?

 

グランプリ

そして栄えあるグランプリはこちら!!

f:id:yukigao:20170414203829j:plain

「本当に焼いてるの?」と思っちゃうほどの柔らかさと、鴨川沿いに座るカップルを掛け合わせた作品。

京都感がたっぷり出ていてシャレも効いてる素敵なポスターです。

審査員の方々からは

  • 女の子の表情がいい
  • タルトと服の色を揃えてあるのがいいけど、被って見づらいような…
  • コピーをもう少し大きく書いてみては?

といったコメントがありました。

だけど、これだけ京都感を出せるのは秀逸。

グランプリにふさわしい作品だなぁと思いますね。

作ったのはこちらの方々。

f:id:yukigao:20170414204201j:plain(お一人不在のため、写真を持ってこられたんだとか)

350作品中の一位だけあって、とっても嬉しそう。

これからの活躍が期待される新鋭クリエイターです。 

 

優勝者の景品は○○1000個!

先ほどの写真にも写っていますが、グランプリには副賞としてこちらがプレゼントされます。 

f:id:yukigao:20170415003414j:plain

現金15万円 or チーズタルト1000個

f:id:yukigao:20170415003535j:plain
 

1000個…!?
しかも生菓子を…!?

 

 

もちろん賞金を選べばチーズタルト1000個はもらえません。

そして優勝者のお二人が選んだのは…

そう、チーズタルト1000個

さすが、個性的なポスターを作る方々のチョイス。

どうやって1000個を渡すか運営側はたいそうお困りでしたが、めちゃくちゃ羨ましいです。

これからどうやって食べていくのかが気になるところ… 

*追記*

グランプリの方々が、タルト1000個の使い道(食べ方)を探してるそうです!!

みんなで面白いBAKEのチーズタルトを楽しみ方を考えませんか?

Twitterで‪ハッシュタグ「#チャレンジBAKE1000」を付けてつぶやくか、‪@ninokin0929 さん or‪ @yulily100‬ さんにリプライ/DMをお願いします!

f:id:yukigao:20170415004726j:plain

そんな笑いあり・真剣さありの表彰式。

ビュッフェ形式の食事と、たっぷり用意されたチーズタルトを食べながら、楽しく観覧させてもらいました。

帰りには、なんとチーズタルトのお土産までくださる太っ腹なBAKEさん。

f:id:yukigao:20170415004819j:plain(オーガナイザーの塩谷舞さんと)

このチーズタルトは京都以外でも食べられますので、ぜひお近くのお店に足を運んでみてください!

BAKEのできたてチーズタルトを食べたら、もう他のチーズタルトに戻れなくなるかも…

近くのお店を探す

 

BAKE京都寺町店はこちら

今回ポスターコンテストの対象だった京都寺町店はこちら。

《アクセス》

  • バス:四条河原町バス停
  • 電車:河原町駅 or 四条河原町駅

京都市内でも中心街のあたりにある京都寺町店。

大通りから少し入ったところにあるので、見逃さないように注意です!

歩き疲れて何か食べたくなった時や、手土産にもぴったり。

私も近くにきたらまたBAKEのチーズタルトを食べに行こうと思います。

 

ほんと美味しかった…
もうすでに食べたくなってきちゃった…

 

 

この日一緒に参加していた大学生ブロガー・みみずのみずのさんのレポ記事も素晴らしいので、ぜひ読んでみてください!

ブロガーになったら、憧れの美女とタダで日本1おいしいチーズタルトを食べれた?話

ユキガオ

[SPONSORED LINK]

f:id:yukigao:20170428194941j:plain

Instagram