ユキガオは新しいことに挑戦します!2018年の計画と小さな野望

ユキガオ(@yukigao_22)です。

2018年、私は4つのことに挑戦します。

それは

  1. 田舎フリーランス養成講座の講師
  2. 飲食店向けに器の制作・販売
  3. アート作品の制作
  4. 陶芸で収入の軸を作る

というもの。

では早速それぞれの挑戦について、詳しくお話ししていきますね。

 

 

2018年に挑戦する4つのこと

一年の初めって、なんとなく目標を立てたくなりますよね。

だけど、いつも曖昧な目標を立てては、1ヶ月も経たないうちに忘れてしまう私…

そこで今年は、実際に「挑戦すること」を書いていきます。(※すでに決定していること含む)

 

①田舎フリーランス養成講座の講師

田舎フリーランス養成講座」って、ご存知ですか?

田舎フリーランス養成講座とは?

人生の方向性を考え、必要なスキルを学び仕事で実践する、1ヶ月間の地方移住型フリーランス体験プログラムです。

田舎フリーランス養成講座HPより引用

地方にあるコミュニティスペースに滞在し、そこでwebスキルを身につけたり独立の方向性を考えるための講座です。

私はこの講座の2018年3月期(3/5〜3/30)に講師として参加します。

場所は千葉県いすみ市の「hinode」というコミュニティスペース。

 

「誰かに教える」ということも、地方に滞在することも、hinodeという場所も、全部初めて。

今の私に何ができるのか?1ヶ月もの間、陶芸から離れてしまって大丈夫なのか?

そんな懸念も、頭をよぎりました。

だけど、講師としてのお誘いを受けて純粋に「やってみたい」と思ったんです。

「経験がないから」とか「不安だから」なんて言い訳せず、今の自分が持っているものすべてを与える。

そんな4週間にしたいと思います。

ちなみにこの3月の講座、まだ受講者を募集しています。

すでに枠が埋まってきているらしいので、気になっている方は早めにお申し込みを…!

 

②飲食店向けの器販売

これまで陶器の販売は、個人の方へ「オーダーメイドの器」がメインでした。

買ってくださるのも、SNSやブログを通して私のことを知ってくれた方ばかり。

それはすごく嬉しかったし、「発信してきてよかった」とも思った。

だけど、もっといろんな場所で私の器が使ってもらえたら嬉しいな…と思うようになったんです。

そこで今年は、飲食店向けに器を作って販売します!

カフェやレストランで、ハンドメイドの器が使われていたら「いいな」と感じることありませんか?

私は特にそう感じていて、それがもし自分の作ったものだったら…と想像するとワクワクするんです。

昨年たくさんの器を作ってきて、飲食店で使ってもらえる器を作る自信もついた。

だから挑戦したい。

今すでに2件のお店と話を始めています。

今後も自分から営業をかけていき、私の器で食事ができるお店を増やしたいなと思ってます。

 

③アート作品の制作

私はいま、通信大学に通う大学生。陶芸を専攻しています。

そして2018年度、卒業制作に取り掛かります。

通っているのは芸大なので、これまでの卒業生も色んなアート作品を作られていました。

一年間かけて作り上げる卒業制作。

これまで作ったことのないようなアート作品を作り上げます。

そして2019年3月には大学を卒業できるように進めていきます。

 

④陶芸で収入の軸を作る

お金って、価値に対して支払われるもの。

つまり「お金を稼ぐ」ことは、「誰かに価値を提供する」ことなんですよね。

だけど2017年、陶芸による収入はそう多くありませんでした。

正直に言ってとても生活できるレベルではなかった…(貯金やら他の仕事やらでなんとか暮らしてます)

それって

  • 価値を提供できなかった
  • 価値を感じてもらえるスキル、アイデアがなかった

ということだと思うんです。

なので2018年は、陶芸に関する仕事で生活できるだけの収入を作ります

私が持っているスキルが、誰かにとっての「嬉しい」「楽しい」「助かった」になるように。

具体的には

  • 体験型ワークショップ
  • オンライン陶芸体験
  • 器を使ったイベント

など、思いつく限りの楽しそうなことを試していきます!

これで結果が出せたら、ものづくりをする人(クリエイター)たちに「好きなことをして生きられるんだ」という希望を与えられるんじゃないかな、って。

そんな小さな野望を抱いてるんです。

 

2017年は「受け取る側」、2018年は「与える側」へ

2017年に私がどんなことをしたのかは、こちらの記事で振り返りました。

2017年のユキガオを表す漢字は「動」でした【一年間総まとめ】

この一年で感じたのは、周りの人たちへの感謝

なので、10月の誕生日にはこんな企画もしました。

ユキガオは31日に31歳になりました。誕生日なので皆さんにお礼がしたい!

ちなみにツイッターで私のツイートから「感謝」とか「優しさ」って言葉を検索すると…

はい、感謝しっぱなし。

だけど感謝する=周りの人に助けられてるってことなんですよね。

つまり私は、一年中誰かに「何かをしてもらった」わけです。

  • アドバイスをもらった
  • 応援してもらった
  • 引き上げてもらった
  • 楽しませてもらった
  • イベントに来てもらった
  • 作品を買ってもらった…

とにかく、もらったことばかり。

人の優しさに触れたということは、自分の弱さに甘えた証拠

これは、私が尊敬している人から言われた言葉です。

聞いた瞬間、頭をガツンと殴られたような衝撃を受けました。

私は感謝をすることで「自分の弱さから目をそむけていたんだな」と。

だから今年は「与える人」になりたい。

 

これからも人に助けられることはきっとあると思います。

でも、自分から先に助けられる人になりたい。先に楽しませられる人になりたい。

これも私の、2018年の挑戦のひとつです。

今年も楽しいことをどんどんやっていくので、どうぞよろしくお願いします!

 

ユキガオ