自分は「何をしたら楽しいのか?」分からない人に勧めたい唯一の方法

tolife/y/yukigao/20161117/20161117185017.jpg” alt=”f:id:yukigao:20161117185017j:plain” />

こんにちは、アラサーで脱サラしたユキガオ(@yukigao_22)です。

私は脱サラして陶芸をやってます。

www.yukigao.com

まだまだ勉強中の身ですが、とにかく陶芸が好きで楽しいんですよね!陶芸教室や自宅で日々ものを作ってます。

www.yukigao.com

www.yukigao.com

君は好きなことがあっていいよね〜

 

好きなこととか、やってて楽しいことってないの?

 

ないなぁ。毎日部屋の中を走り回ったりご飯食べたり、同じことの繰り返しだよ

 

(正直だな…)
もしかして、その生活が原因なんじゃない?

 

それってどういうこと?

 

もっと色んなこと、やってみたらどうかな?

 

 

 

好きなことと出会うのは一瞬

私が陶芸と出会ったのは、愛知県・瀬戸市での陶芸体験

www.yukigao.com

もともと陶器は好きだったけど、いざ自分が作ってみたらすごく楽しかった。出来上がったものを見てドキドキした。

この時に

あ、私って陶芸好きなのかも!

 

 

と思えたんです。

だけど、その瞬間にいきなり「陶芸で生きていこう!」とまでは思いません。

心配性で石橋を叩きながら歩いてきた私は、あくまで趣味の一つとしていいなと思った程度でした。

それでも「陶芸を好き」と気付けたことは大きかった。それが今の私に繋がっているのは言うまでもありません。

こんな風に、好きなものと出会うのって一瞬なんですよね。「好きかも」って気持ちを掴み損ねたら、どこかへ行ってしまうくらい。

その瞬間・その気持ちをつかまえておかないといけないんです。

 

楽しくないと続けられない

好きなことが見つかっても、ずっと続けていきたいほど楽しいことって、なかなか見つからないと思います。

私も、陶芸は好きだし作るのは楽しい。だけど

陶芸を仕事にするにはどうしたらいいんだろう?

 

 

と悩みました。

サラリーマン時代、「仕事はお金のためにやるもの」で「仕事は楽しくないもの」だった。だから続けられなかった。

何かを続けていくには、自分がやってて楽しいことじゃないとダメだって実感したんですよね。

これから何かを仕事にするにしても、自分が楽しいと思えることをしたい。

そう考えたら、まず何を「楽しい」と思えるかが大切になってきます。

 

「嬉しくて楽しい」と思えた出来事

これは私の場合ですが、陶芸で一から何かを作るのはすごく楽しんです。

だけど最近、喜びにも似た楽しさを見つけました。

それが「自分が作ったものを人に使ってもらうこと」なんです。

少し前に、自分の作品販売を始めた私。

www.yukigao.com

そこで購入してくれた方が、実際に器を使ってくださってたんですよね。(以前から作る約束をしていたので完成が早い)