「回り道だったから意味がなかった」は違う。意味は自分で作るもの

[SPONSORED LINK]

f:id:yukigao:20161102214554j:plain

こんにちは、アラサーで脱サラしたユキガオ(@yukigao_22)です。

私は今、通信制大学で陶芸の勉強をしてます。陶芸だけでなく、芸術全般(デッサンや美術史など)も学びます。

純粋に陶芸家を目指すなら、これは少し遠回りにも見える道。短いルートで陶芸の腕を磨く方法は他にあるから。

そういうことを考えると、今の道を通ることに「意味があるのか?」と考えてしまうこともあります。

 

訓練校で陶芸の勉強した方が上達も早かったんじゃないの?

 

 

それはあると思う。陶芸教室での練習にも限界があるし…

 

 

じゃあ今の大学に行く意味はなかったのかもね

 

 

そんなことはないよ。それにどんな経験に意味があるのかないのかは、自分の姿勢次第で変わると思うんだよね

 

 

 

サラリーマン時代は意味がないもの?

今となっては、サラリーマン時代に培ったものを何一つ活用できてない私ですが、サラリーマンだったことが無意味とは思ってません

前にも書きましたが、学ぶことや身につけたことはたくさんあるから。

www.yukigao.com

まったく畑違いな分野の勉強をしてる今は、学生時代(理系)に学んだことも活かされてません。

だけど、学んだことが体や頭のどこかに残っているなら、それは無意味ではないと思うんですよね。

もしかしたら、何かの拍子に突然役に立つことだってあるから。

 

[SPONSORED LINK]

何が何の役に立つかは分からない

私は英語が得意科目だったんだけど、理系に進んだ時点でそこに優位性はなかった。

だけど就職したら、海外とのやりとりなんかで役に立ったし、「TOEIC○○○点は取得必須」みたいな空気だったから助かった。

学生時代に学んだプログラミングもまったく使わなくなったけど、エクセルのマクロやCSSなんかのアルファベットの羅列に抵抗がなくなった。

こんな風に、直接それを使えなかったとしても間接的に何かの役に立つことってあると思うんです。

特にこれからは、何か一つのスキルで食べていくというより、○○×△△みたいにスキルを組み合わせていく時代

過去に身につけたことが、この先どう繋がっていくかは分からない。

 

意味は自分で作る

物事は現象でしかなくて、意味をつけるのは人間。

意味のないものにするのも、意味があるものにするのも、自分自身なんですよね。

「これは意味がない」とハナから諦めていたら何も身に付かないし、何かの役に立たせようという気にもならない。

だけど「意味がある」と思っていたら真剣に身に付けようとするし、何かの拍子にアイデアと結びつく可能性だってある。

だから、意味のないことなんてないと思っています。

 

自分の判断を信じればいい

自分の選択に対して、不安になることはある。

だけど「大丈夫かな?」「意味ないのかも」って気持ちでいると、色んなことがおろそかになってしまうと思うんです。

逆に「意味がある」と思っていれば、24時間を無駄にできなくなる。全ての行動は未来に繋がっていくから。

 

こうやって勉強してること、役に立たないのかな…

 

 

なんて思う必要はないってこと。そこに意味を見出しているのなら、必ずどこかで役に立つから。

もしも「これ、本当に意味がないな…」って思うような行動をしているなら、それは即座にやめた方がいい。時間の無駄遣いだから。

最終的に、判断するのは自分しかいないんです。

 

不安に感じたら意味を見つけよう

 

じゃあ今の道にも意味があるんだね

 

 

うん、私はそう思う!何か一つに集中するのも大切だけど、いろんな視点を持てるようになるのが大学のメリットだと思ってるし

 

 

色んなクラスメイトや先生たちと出会い、

www.yukigao.com

過去の芸術について学び

www.yukigao.com

自由な時間で芸術鑑賞をする

www.yukigao.com

こんな風に過ごすことは、絶対に自分のためになっていると思っています。

だからもし、今進んでいる道に不安を感じたり「間違ったのかな?」と思っている人は、自分で意味を見出してみてほしいです。

そこには何かしら学べることや得られることがあるから。

そしてそれはいつか、あなたの役に立つことだから。

 

ユキガオ

[SPONSORED LINK]

f:id:yukigao:20170428194941j:plain

Instagram