スキ、はじめました。

好きなことして生きていこう!と思い脱サラして陶芸始めました。陶器/写真/文章を書くこと/読書が好き。詳しいプロフィールはこちら→http://www.yukigao.com/entry/2016/09/13/112235

[SPONSORED LINK]

MENU

憧れてるだけの自分から「会いたい人に会ってもらえる自分」になれた理由

f:id:yukigao:20170616220147j:plain

こんにちは、ユキガオ(@yukigao_22)です。

あなたには今、会いたい人がいますか?

憧れている人、話をしたい・聞きたい人…

私には、います。

ブロガーさんやライターさん、陶芸家の方など、憧れている人がたくさん。

そして先日ついに、会いたい人に会ってもらえたんです。

 

高知で開催したイベントがキッカケ

私はクラウドファンディングで支援していただき、高知でイベントを開催しました。

このイベントに参加してくださった中のお一人が、ぴーすけさんです。

このイベントで初めてお会いした方や、会えて嬉しかった方はたくさんいます。

だけど、ぴーすけさんには特別な思いがあったんです。

それは、私の退職の後押しをしてくれた人だから

 

私の背中を押してくれた人

以前、こんな記事を書きました。

会社を辞めたいと思い続けていたのに、何年も辞められずにいた私。

そんな中で読んだ、会社という枠にこだわらず自由に生きる人たちのブログ

ぴーすけさんのブログも、その中の一つでした。

大企業を辞め、高知の山奥に移住し、自分らしい生き方を模索する…

そんなぴーすけさんの生き方に自分を重ね、勇気をもらったんですよね。

私が脱サラする前からブログを読ませてもらっていたので

 

いつか絶対、会ってお話したい!!

 

 

と、ずっと思っていました。

 

会いたい人に会ったら嬉しいことが起こった

f:id:yukigao:20170616211801j:plain

そしてついに先日、イベントでぴーすけさんとお会いすることができました。

さらに次の日には、ぴーすけさんのご自宅&高知市内を案内して頂くことに…!

ご自宅近くの森林と滝に癒されたり

f:id:yukigao:20170616212045j:plain

高知市内を散策したり

f:id:yukigao:20170616212507j:plain

偶然、よさこいのイベントに遭遇したり

f:id:yukigao:20170616213113j:plain

カフェでランチをしたり

f:id:yukigao:20170616212539j:plain

そんな中でたくさんお話することも、「ずっとお会いしたかった」と伝えることもできた。

さらにその後、記事にもしてくださり…

ぜひお会いしてみたい!と思ったので、高知でのイベントに参加してみることに。

会いたかった人が京都から高知に来てくれたのでちょっとだけ街中を案内してきたよ』より

ずっと憧れていて、会いたいと思っていた人に「会ってみたい」と思ってもらえた。

こうして「会いたかった」と言ってもらえた。

すごく嬉しくて、信じられない思いでした。

 

「会いたい人に会ってもらえる自分」になりたかった

 去年書いたこの記事。

今の私は、この「会ったことがあるだけの人」にしかなれない状態。

例えば有名ブロガーさんに会っても、著名な陶芸家さんに会っても、ただのファンの一人でしかない。対等に話をすることも、相手がこちらに興味を持つこともない。

会いたい人に自分から会いに行っても、それは「会ったことがあるだけ」に過ぎない。

相手には記憶にすら残らないかもしれない。

自分なりの道を進んでいけば、実績は付いてくるだろうし、自信も持てるようになる。そしたら会いたい人たちに会える機会も自然と出てくる気がするんですよね。

だから今は「会いたい人に会って刺激を受けよう」じゃなく、「会いたい人に会いたいって思ってもらえる自分になろう」って気持ちでいます。

「会いたい人に会う」だけじゃ意味がない。

相手の記憶に残ってほしい。

そう考えたら、今自分が会いたい人に会いに行くだけじゃダメだ、と。

だから、会いたい人に「会いたい」と思ってもらえるようになりたかったんです。

脱サラした直後の私が会いに行ったら、きっと今と同じように話をすることはできなかった。

間違いなく「会いたい」と思ってもらうことはできなかった。

 

望めば人は変われる

f:id:yukigao:20170616215858j:plain

それから数ヶ月経ったら、状況が変わりました。

会いたい人に「会いたい」と思ってもらえるようになった。

その理由は、一つ。

自分が変わったからです。

この一年で、私の環境や置かれた状況は大きく変わりました。

月曜日が憂鬱な普通のサラリーマンだった私。

それが今は、脱サラして陶芸三昧の日々を送りながら、作品を販売したりイベントを企画したり、ブログでの発信をキッカケにたくさんの人と会ったり…

そんな風に変わったからこそ、会いたい人に会ってもらえたんだと思うんです。

望めば人はどんな風にでも変われます。

そして自分が変われば、周囲の状況も自然と変わっていく

そんなことを強く実感した出来事でした。

まだ会ったことのない憧れの人たちに、いつか会えるように。

会って大好きになった人たちに、また会えるように。

私はこれからも変化し続けていきたいな、と思います。

 

ユキガオ