スキ、はじめました。

好きなことして生きていこう!と思い脱サラして陶芸始めました。陶器/写真/文章を書くこと/読書が好き。詳しいプロフィールはこちら→http://www.yukigao.com/entry/2016/09/13/112235

[SPONSORED LINK]

MENU

脱サラしたらスピードアップした。会社員との複業ではダメだった理由

f:id:yukigao:20170520083526j:plain

こんにちは、脱サラして陶芸をやっているユキガオ(@yukigao_22)です。

少し前からよく

 

複業サラリーマンが最強だよね!

 

 

というセリフをよく耳にします。

特に、フリーランスで働く人のブログに多い。

rutty07.com

www.hikikomorism.com

これには非常に納得させられます。

サラリーマンの社会的信用と経済的余裕を持ったまま、自分の好きなことを仕事につなげていけたら…

こんなに美味しい話はないと思いませんか?

好きなことをしながらも、安全で優遇された場所に居られる。

確かに最強ですよね。

 

私が脱サラしたのにはワケがある

 

君は最強になれたかもしれないってことだよね?
じゃあ何で会社辞めちゃったの?

 

 

正直、自分が会社員の頃は「ここまで優遇された立場なんだ」って気付けなかったよね

 

 

じゃあ辞めたこと後悔してる?辞めずに複業でやれば良かった、って

 

 

ううん、私はどっちみち辞めてたと思うよ

 

 

会社員が強い立場にあることは、自分がその場所にいるとなかなか気付けません。

特に、学校を出てすぐ就職してしまうと、親・学校・会社に守られた環境が当たり前になってしまう。

フリーランスが何にも守られない立場だ、ってことは実際に自分がなってみないと気付けない。

そうして今、自分で仕事を作っていかなきゃいけない立場になって思うのは、 「それでも私は会社を辞めてたな」ってこと。

組織で働くのが合わないとか、会社がブラックだったとか、そういうことではありません。

ただ、やりたいことと仕事が結びつかなかっただけ。

私が今の場所に居られるのは、会社を辞めたからこそだなって思えるんです。

※私にとっては「やりたいこと≠当時の仕事」でした。

 

会社を辞めてスピード感が増した

f:id:yukigao:20170520080529j:plain

私が陶芸を始めたのは、2016年の3月。

今から一年と少し前です。

そして今、自分の作品をネットで販売したり、イベントを主催したり、陶芸に携わる仕事をしたりしています。

ネットショップ「YUKIGAO POTTERY」

camp-fire.jp

通ってる陶芸スクールでも

 

陶芸始めて1年でこれだけたくさん作れるのはすごいね

 

 

と言われたり、いろんな人から「面白いね」と声をかけてもらうようになりました。

これまで出会わなかったような人たちとも、たくさん会えました。

最近では、新しい仕事やチャンスがどんどん舞い込んできています。

会社を正式に辞めたのは2016年の9月。

それから今の間にこれだけのことができたのは、脱サラしたからに他ならないと思っています。

圧倒的にスピード感が増しました。

 

スピードアップできた理由

 

会社を辞めたこととスピードアップしたこと、どんな関係があるの?

 

 

会社を辞めたからといって、なんでもスピードアップするわけではありません。

だけど私の場合は、確実にスピードが上がった。

そこにはこんな理由があるんじゃないかな、と思っています。

 

理由①自由に使える時間が増えた

これまで会社に使っていた時間は、最低でも

  • 勤務8時間+休憩1時間+通勤往復2時間

つまり、一日11時間は使ってい担です。

もちろん残業もするし休日出勤もある。

そうなると、大げさではなく人生の大半を仕事に捧げていたわけです。

その時間全てを自分のやりたいことに費やせるようになった。

成長しないわけがないですよね。

平日の夜や週末だけで陶芸やブログをやっていたら、こんなスピード感は持てなかったと思います。

 

理由②フットワークが軽くなった

会社を辞めてからしばらくは、いつでもどこでも出かけられる状態でした。

なので、面白そうなイベントや展示会を見つけたらすぐに出向いてました。

これにより交友関係が広がったり、面白いことを学べたり、チャンスを掴むきっかけになりました。 

 

理由③発信力が上がった

ブログに時間を使えるようになり、発信する機会が増えました。

発信内容も実体験を元に書いたものが多いので、共感してもらえたりSNSでもたくさんシェアしてもらえたり。

また、顔を出して発信することで、より信頼してもらえるようになった気がします。

今ではすっかりおなじみの顔写真アイコンですが、働いてた頃は怖くて顔出しなんかできませんでした。

だけど正式に退職して以降、アイコンを顔写真に変え、SNSやブログでも自分の写真を載せてます。

顔出しについては賛否両論ありますが、私はやって良かったなと感じてます。

 

手放すことで手に入るものもある

そもそも、私が勤めていた会社は副業禁止でした。

そういうしがらみがなくなって、自由に動けるようになったことは大きいです。

お仕事のチャンスも、どんどん掴めるようになった。

クラウドファンディングだって、挑戦することができた。

もちろん、今は自由な働き方へと世の中がシフトしてるので、「会社を辞めなくてもこれくらいできる」という人もいるでしょう。

だけど私にとっては、脱サラしなければ出来なかったことなんです。

正社員という安定した立場を手放したからこそ、今みたいに毎日を必死に生きられるようになったんです。

全ての人に「会社を辞めてどんどん動きまわろう!」なんて言うつもりはない。

私自身も、またサラリーマンとして勤める可能性が0%なわけでもない。

それでも、私が自分のために選んだ道は、間違ってなかったなと思います。

「手放すことを恐れたら、手に入るはずのものを掴めなくなる」

というのは真理。

手に入れたいものがあるけど今持ってるものも手放せない、という方は、一度手放してみるのもいいんじゃないでしょうか?

真剣に向き合えば、必ず新しいものを手にすることができるはずです。

 

ユキガオ