スキ、はじめました。

好きなことして生きていこう!と思い脱サラして陶芸始めました。陶器/写真/文章を書くこと/読書が好き。詳しいプロフィールはこちら→http://www.yukigao.com/entry/2016/09/13/112235

[SPONSORED LINK]

MENU

人生を充実させたいなら、自分にとっての「楽しい」を積み重ねよう

f:id:yukigao:20161204225320j:plain

こんにちは、アラサーで脱サラしたユキガオ(@yukigao_22)です。

私が会社を辞めた理由の一つに、「自分のやりたいことにもっと時間を使いたい」というのがあります。

サラリーマンだった頃はお金のためだけに働いて、時間も心も消耗しっぱなし。

好きなことをやる時間なんてほとんど取れませんでした。

だけど、ふと思ったんです。

 

人生って一回きりだしいつ終わるか分からないのに、何で好きなことを出来ないんだろう?

 

 

もちろん生きていくのにお金は不可欠。

だけど当時の状況は、あまりに「お金を稼ぐ」ことに縛られすぎていました。

「楽しそう」「やってみたい」を我慢し続けてまで生きる意味って何だろう?って思ったんですよね。

 

自分の「楽しそう」に素直になれた

脱サラしてからというもの、大学の勉強もやりながら、「楽しそう」と思ったことはどんどんやるようになりました。

妙なイベントに参加してみたり、聴きたい講演会にふらっと出かけたり、自分の作品を販売してみたり。

自分が「楽しそう」「やってみたい」と思ったことをどんどんやってます。

これまでは「仕事があるから…」「時間がないから…」と諦めていたことも、自分の裁量でやれる。

今みたいな期間がどれだけ続くか分からないけど、すごく素直に生きてるなぁと感じています。

その結果、たくさんの人に応援してもらったり、「勇気をもらった」というコメントをもらうことも増えました。

変わったことは、ただ「自分の気持ちに素直に生きるようになった」だけ。

それなのにたくさんの応援をもらって、本当に感謝しかありません。

《関連記事》

応援に感謝と感激。作品を購入してもらって気付いた3つのこと

 

イキイキした人たちに囲まれる現在

昨日、クラウドファンディングのリターンでイベントに参加しました。

camp-fire.jp

すごく興味深かったし勉強になった。自分が知らなかった世界を見せてもらった気がします。

そして、そこでたくさんの人にも出会えました。

みんなそれぞれに自分の考えを持っていて、話をするだけで刺激になる。そんな素敵な時間を過ごせたんです。

こういう出会いがあるのも、自分が「好きなことをして生きていきたい」と思っているからこそなのかなって。

類は友を呼ぶって言いますけど、脱サラしてから私の周りはイキイキした人たちでいっぱい

ブログやツイッターで知り合った人たちもそうだし、大学で出会ったクラスメイトたちもそう。

《関連記事》

入って良かった!社会人が通信制大学で陶芸を学ぶ4つのメリット

だから私も「もっと挑戦しよう」「こんなこともやりたい」って積極的でいられるんじゃないかな。

 

人生を「楽しい」でいっぱいにしよう

f:id:yukigao:20161204231622j:plain

「楽しいことばかりが人生じゃない」

「時には我慢や試練も必要」

そういって、楽しいことをせずに過ごす人もいるかもしれません。

確かにそれも一理あって、快楽に溺れることや楽な道を選ぶことが、充実した人生を作るわけじゃない。

でも。

「楽しい」と思えることのない人生はつまらないと思いませんか?

自分は何をしたら楽しいのか、どんなことをしたいのか。

自分の素直な気持ちを汲み取って、「楽しい」と思えることを積み重ねていく。

それこそが、充実した人生を作っていくんじゃないかなって思うんです。

そのために踏ん張ることもあるだろうし、大変な時期もあるかもしれない。

だけどせっかくの人生、「楽しい」と思えなかったらもったいない

私はそんな風に思ったので今の生き方を選びました。

《関連記事》

【決意】たった1回の陶芸体験が20代の私の人生を変えた理由

自分が好きでも楽しくもないことって、どうしても「やらされ感」でいっぱいになりますよね。

そして、どんどんストレスを溜めてしまう。

 

なんで私がこんなことを…!!

 

 

って思っちゃうし、そうなると新しい発想も、誰かを楽しませる余裕も生まれてこない。

だけど人生を楽しんでる人たちって、好きなことをとことん突き詰めてるんですよ。 

嫌なことを我慢してやるんじゃなくて、楽しいと思えることをとことんやる。

それが、結果的に周りも自分も幸せになれる方法じゃないかな。

そのためにも、まずは自分にとっての「楽しい」に素直でいる。そして「楽しい」を積み重ねていく。

そんな生き方をしたいなぁ、と思うのでした。

 

ユキガオ