読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキ、はじめました。

好きなことして生きていこう!と思い脱サラして陶芸始めました。陶器/写真/文章を書くこと/読書が好き。詳しいプロフィールはこちら→http://www.yukigao.com/entry/2016/09/13/112235

[スポンサード リンク]

MENU

好きなことをして生きること=自分が何をやるべきか考え続けること

オピニオン

f:id:yukigao:20161108093846j:plain

こんにちは、アラサーで脱サラしたユキガオ(@yukigao_22)です。

脱サラした今、通っている通信制大学の勉強をしたり陶芸をしたりブログを書いたり…色んなことを日々やっています。

最近では自分の作品をネットショップで売り始めたり、新しいことへの挑戦も欠かせません。

www.yukigao.com

 

要は、好きなことをやって楽しく暮らしてますってこと?

 

 

もちろん楽しく暮らしてるけど、毎日考え事は尽きないよ

 

 

え、好きなことやってるんだから何も考えなくて良くない?

 

 

好きなことで生きていこうとするからこそ、考えなくちゃいけないことはたくさんあるんだよ

 

 

 

何も考えてなかったサラリーマン時代

私がサラリーマンだった頃、本当に何も考えずに生きてきました。

もちろん、仕事上勉強しなきゃいけないことはたくさんあったし、仕事の効率化や人付き合いのコツなんかも覚えていった。

だけど、自分が今何をやるべきかは決めてもらってたんですよね。

サラリーマンは、自分勝手に動けない。入社直後なんて特にそう。

 

あの、何か仕事ありますか?

 

 

じゃあ、このデータ整理やっといて

 

 

もちろん、中堅になってもそう。

 

このプロジェクト、終わりました

 

 

お疲れ。じゃあ次はこっちのプロジェクトよろしく

 

 

ずっとこの繰り返し。

在社年数が増えるにつれ、仕事の量も増えていきます。忙しい時期なんかは、自分の負荷の120%くらいで仕事を持つのが当たり前。

だから残業もするし、どんどん疲れていく。

当然、新しい仕事を自分で作り出すなんて自殺行為。まずは目の前の仕事をやっつけるしかない。

今日・明日・来週…自分がやるべきことなんて、その都度与えられるから、「何をやろうか」なんて考える必要がなかったんです。

 

脱サラ後は毎日「やるべきこと」を考える

そんな考えない習慣がついた私も、「脱サラして好きなことしよう!」と決めた後は自分で自分のやるべきことを考えるようになりました。

というか、考えなくちゃいけないと思うようになったんです。

例えば勉強にしても、大学では「教えてもらう」んじゃなくて「自分から学びに行く」ことが必要になります。

そのためには関連することを予習しておかないといけない。じゃあ関連することって何だろう?どんな資料が必要だろう?と考える。

陶芸にしても、自動的に仕事がもらえることなんてない。じゃあ陶芸を仕事にしていくためには何をすればいいんだろう?と考える。

ブログだって、「どうしたら読みやすいか」「何を書こうか」と日々考えてる。

とにかく何をするにも考えることが必要になってくるんですよね。

今何をするかで、その後の自分が変わっていくような気がして、考えずにはいられません。

 

「考え続ける」ことは生きていく上で必要

今になってサラリーマン時代の自分を思い返すと、本当に思考停止に陥っていたなぁと思います。

仕事は与えられるもので、その中で勉強しながら上手くこなせるようになることが成長だ、って考えてた。

そしていつしか、いかに仕事を振られないようにするかを考えて楽しようとしてた。

すごく受動的な生き方をしてた。

自分から何かを追い求めることもなく、何でも与えられるものだと思い込む。

思考停止してても会社には行かなきゃ行けないし、行けば誰かに何かを言われるから仕事せざるを得ない。

だけどそうやって生きてたら、他のことに対しても思考停止してしまうんですよね。

とりあえず給料をもらえるから、自分の好きなこと本当にやりたいことを考えなくても良くなる。

真剣に「自分が今やるべきこと」を考えない癖がつくから、自分の人生とか生き方っていう大きなものに対しても真剣に考えなくなる。

実際は周りの状況も自分自身も日々変わっていくから、一回考えて「ハイ、終わり!」じゃなくて、常に考え続ける必要があるのに。

だから「今自分は何をやるべきだろう?」って考える習慣は、生きていく上で絶対に必要なことなんですよね。

 

気付いた時からスタートすればいい

ほんとは、就職する前からこうやって「今自分は何をやるべきだろう?」と考えるべきだったんでしょうね。

学生時代はただ就職=ゴールだったから、とにかく大企業に入ることに必死だっただけ。自分の生き方まで考えてなかった。

だけど、こうして考えたり気付けたから、これまでの時間は必要な回り道だったんだと思います。

www.yukigao.com

何歳であっても、気付いた時点からスタートすればいいんですよね。

www.yukigao.com

これからどんな人生になっていくか分からないけど、毎日「自分がやるべきこと」を考え続けていきたいな。

 

ユキガオ